2005年07月20日

キャンドルがまぶしい!

jiru050720_3.JPG

あ、なんかまぶしいよ!
それはなに?

jiru050720_3.JPG


今朝、目覚めが悪かったので
レモングラスのアロマキャンドルをつけて見ました。
ジルはまぶしそうにしながらじっと見ています。
興味津々!不思議そうに見ていました。

暑い日が続いていて体調もいまいちですが
レモンの香りと紅茶のアールグレイでリフレッシュしました。

ニックネーム ゆめ花 at 10:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 黒猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ごきげん!!

久しぶりに実家の方へ行き
父ねネコのクロとシロシロを写しました。

とっても機嫌がよく
クロはのび〜猫
シロシロものんびり気分で
ゆったりと写真が撮れました。
最近は雨が多く久しぶりの青空晴れ
暑いけど、猫たちは元気です。

kuro050714_1.JPG

siro050714_1.JPG
ニックネーム ゆめ花 at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

和み猫

今日はマロンがジルの頭をペロペロ
長い時間なめっていました。
「そうだ!写真うつそう!」
やめてしまわないか急いで写し、間に合いました。
ジルがご機嫌で、ゴロゴロマロンに甘えているようです。


jirumaro050710_1.JPG

ジルの頭べちょべちょ!ジルの和み顔!

jirumaro050710_2.JPG

maro050710_1.JPG

今日はおかあさんしてくれたね。
マロンの和み顔です。
ニックネーム ゆめ花 at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

黒猫ジルは母似?

ジルは黒猫なので、一見、父猫のクロに似ているようですが
性格や顔立ちが母猫のブチに似ています。
だんだんに似てきたという感じです。

何か話しかけると必ず「ニャー」と返事をします。
時々、慌てて「ニャー」と何か話しかけるようにやってきます。
(甘えてるだけなのですが)
必ず顔を見て少し顔を傾けながらの仕草がとてもブチに似ています。
顔も小さくて形や表情がそっくりになってきました。
生まれて1年が過ぎ少し大人になってきたジルです。


jiru050707.JPG

ニックネーム ゆめ花 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ちょっとこわい!

siro050705_1.JPG

この虫はマグネットの昆虫です。
ちなみに、うちの母の趣味です。exclamation
シロシロの側に置くと少しこわいみたい。

siro050705_2.JPG

でも、なんだろう?
こわいもの見たさでしまいにじゃれつく

maro050705_3.JPG

マロンは鏡台の下の座布団を敷いているところが
お気に入り、帽子を枕にしている。
なんか、人間ぽいな、マロンはわーい(嬉しい顔)



ニックネーム ゆめ花 at 12:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 白猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

母猫ブチ最終回

母猫ブチ

3ヶ月が経ち子猫たちは大きくなりました。
連れ立って外に遊びに行ったりするようになりました。
子猫たちは白色(シロシロ)黒(ジル)
ブチと同じ模様(アニー)という名前になりました。
ところがアニーに異変がありました。
みんなより成長が悪く、息が荒いのです。
目ヤニもいつも出ていて体調が不調です。
以前ハムスターを飼っていたとき呼吸器の病気になったことがあるので
もしかしたら、そうかもしれないと病院に連れて行きました。
抗生物質を飲み様子をみました。
すると3日ぐらいで呼吸の荒れがよくなり
少しずつ体調がよくなってきました。
気管支炎だったようです。早く対処できてよかったです。

子猫たちは、かなり大きくなってきて餌を取り合ったり
また、お乳を飲んでいて取り合ったりして元気いっぱいです。
ブチは大変だろうな。もう、お乳もあまり出なくなっているようです。
4ヶ月が経ちそろそろ親離れといった感じです。
アニーは他の家にもらわれて行きました。
シロシロは実家で飼うことになり、
ジルは私の家で飼うことになりました。
長らくお話してきたこの話は実家での出来事です。
シロシロだけになったけどブチはうれしそうに擦り寄ってきます。
クロにもすりすりします。
そんな日々が続いています。

終わり


biki2.JPG














ニックネーム ゆめ花 at 22:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 母猫ブチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

母猫ブチ7

母猫ブチ

子猫を連れてきて3日目ぐらいでしょうか
1匹の子猫を隣の家のベランダに運んでいたのです。
隣の人が知らせに来てくれたので
連れに行くことができました。
その子猫は今のジルです。
庭先で人の出入りが多く
ブチは神経質になっていたのかもしれません。
しばらくはできるだけ静かにあまりかまわないようにしていました。
子猫たちが少しずつ大きくなり
ブチも落ち着いてきたので
家の中で飼うことになりました。
ブチももう安心しているようで
箱の中で子猫たちにお乳を飲ませたり
毛を舐めてあげたりしています。
時々出かけてはすぐに箱の中に入ります。
2ヶ月ぐらいはその状態が続きました。

続く



猫たちの風景

シロシロです。クリックで大きな画像を表示できます。

siro050702_5.JPG

siro050702_1.JPG






ニックネーム ゆめ花 at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 母猫ブチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

母猫ブチ6

母猫ブチ

子猫たちは3匹で、白、黒、ブチと同じ色の猫たちです。
この子達を連れてくるのは大変だっただろうな。
連れてきてくれてうれしかったです。

ブチの様子は少し警戒しているようです。
近づいて子猫を見ていると
自分の手で子猫を隠すのです。
「子猫を取られたくない」そんな感じです。
その気持ちはわかります。
私も赤ちゃんを産んだ後、そういう感情が湧いてきました。
マタニティーブルーになるのも
そういう不安さや疲れもあるのかもしれません。

しばらくそっとしておきました。
ブチがどこかへ行ったとき
用意していた箱に子猫たちを入れました。
ブチの寝床と子猫たちの場所です。
そこで親子は少し落ち着いたようです。
ブチが時々お留守のときにこっそりと子猫たちをさわりました。
産毛のような毛が生えてやわらかいです。
みなとても元気で生命力の強さを感じました。

続く

butibuti2.jpg

この写真は少し大きくなった頃です。






ニックネーム ゆめ花 at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 母猫ブチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

母猫ブチ5

母猫ブチ

ブチのお腹が大きくなり
時々お腹を触って確認。
猫のこんな経験は初めてで
こないだまで小さかったブチが成長して
赤ちゃんが生まれるなんて...
「どうか無事に生まれてくれるように」
祈るような気持ちでいました。
そうしているとブチが来なくなりました。
しばらくぶりに顔を出したブチは少し痩せていました。
餌を食べてすぐにどこかへ行ってしまいました。
それから1週間ほど経った頃
子猫たちを連れて来たのです。
子猫たちは3匹で、白、黒、ブチと同じ色の猫たちです。

続く

猫たちの風景

久しぶりのシロシロです。

siro050630_3.JPG


siro050630_2.JPG

父猫クロとじゃれる→すぐけんか!

siro050630_1.JPG

姉妹ですがジルよりも毛が長くふさふさ
今の時期、よく毛が抜けます。


ニックネーム ゆめ花 at 13:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 母猫ブチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

母猫ブチ4

母猫ブチ

冬が過ぎて春になり
ブチが大きくなりました。もう成猫です。
ブチとクロは相変わらず仲良しで
連れ添って遊びに行きます。
2匹の様子にカメラを向けると
ブチはいつもカメラ目線
こっちを意識してる?
クロはいつもそ知らぬ顔。
そうしてるうちに、ブチに変化が!
お腹が大きくなってきたのです。
「ブチ、お腹が大きくなったね。赤ちゃんが生まれるね。」
と言うと「ニャオー(そうなの)」と言っているように
返事をするのです。
ブチは見た目は木の幹みたいな模様で
きれいじゃないかも知れないけど
とても愛らしい表情をするのです。
なにか語りかけるように...

続く

kurobuti.JPG


今日の猫たちの風景

昨日、関西では30度を超えました。
猫たちは暑くてだれています。
暑いときのマロンのポーズがでました。

maro050629_1.JPG






ニックネーム ゆめ花 at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 母猫ブチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする